葬儀の準備
お葬式は、多くの人にとって経験が少なく、また短時間で準備をしなければなりません。
「もしも」の時にあわてないためにも、また、お葬式後に後悔しないためにも事前相談は大変大切なことです。当社では、仏事等に関するご相談はもちろん、お葬式に関する事前のご相談、費用の見積、ご不明な点など、どのような内容についても事前相談に応じております。
何なりとお気軽にご相談ください。
 
「もしも」の時に備えてまずこれだけは・・・
お葬式には仏式、神式、キリスト教式から無宗教葬まであり、その飾り付け等もおのずと違います。特に仏式においては、宗派によって飾り付けに違いがありますので、当社との打合せの際には宗派を確認しておいて下さい。
祭壇に飾る遺影写真が必要ですので、できるだけ鮮明な写真を準備してください。
会葬礼状、粗供養品、お通夜等の手配の関係上、会葬者数等をある程度、予測しておく必要があります。予測する方法としては、故人の生前の交際範囲とご遺族の交際範囲を合わせたものが、一つの目安となります。年賀状の受け取った枚数から推測するのもよい方法でしょう。なお、ご遺族、ご親族の名簿を作成しておくとよいと思います。
一般的には、葬儀一切をご遺族だけで全てとりしきれるものではありません。ご親戚や友人、勤務先の上司(部下)、町内会等の信頼できる人に引き受けてもらいます。
故人が最後に着用する衣服ですので、故人が愛用されたものを用意しておきましょう。なお、経帷子(きょうかたびら)等は当社で用意します。

一般的なお葬儀までの流れをご紹介いたします。それぞれのお葬儀に応じて、スタッフが的確にご説明、アドバイスをさせていただきます。安心して、お任せ下さい。
 
1)医師により臨終を宣告されたら、直ちに、金周内田にお電話下さい。
【24時間受付/03-3933-0426】
病院名と病室番号(または霊安室)をお知らせ下さい。
スタッフがすぐにお伺いいたします。
血縁の深い方から『末期の水』の儀式を執り行います。
2)金周内田がご遺体を,ご自宅または安置所へお連れいたします。

必ず医師より死亡診断書をお受け取り下さい。

 

 

3)施主様と葬儀の打合せをし、金周内田が責任を持って手配いたします。
●葬儀の日時●火葬場●霊柩車●葬儀場所
●生花・花輪・缶詰かごの発注
●お清めの料理・お返し物
●役所への死亡診断書の提出代行業務
●生前のお写真
●お見積書の作成
4)納棺の儀(ご遺体をお棺に納める)を執り行います。
故人の愛用のお品をお棺に納めます。

ご希望により湯濯およびご遺体の身繕い死化粧を行います。(料金別)

 

 
〜この後、お通夜・告別式となります〜